ジェルネイルキットを選ぶ際に確認するべき5つのポイント

付属品が多く付いている得るネイルキットを選ぶ

付属品が多く付いている得るネイルキットを選ぶ

ジェルネイルキットは、セルフネイルをするために必要なアイテムを一通り揃えたセットです。基本的なセット内容として、まず爪に塗布するジェルと硬化させるためのライト、はみ出してしまった余分なジェルを取り除くためのジェルクリーナーとワイプ、爪の形状を整えるネイルファイルが入っています。ジェルネイルキットには他にも、セルフネイルに関連する付属品が含まれているものがあります。より仕上がりを美しくするために役立つアイテムや、飾りつけに必要な材料などです。必要最低限のアイテムが入ったシンプルなセットも良いですが、これらの付属品を上手に活用するとセルフネイルの楽しみ方の幅も広がりますし、より美しい仕上がりも期待できます。それではジェルネイルキットの付属品について、以下の記事でご紹介してみたいと思います。

ジェルネイルキットに含まれる付属品について

  • ウッドスティック

    ウッドスティックとは、細かい作業に適した木の棒のことです。セルフネイルにおいては、コットンを巻いて爪の甘皮を処理したり、はみ出したジェルの修正、ラメやストーンを用いたネイルアート等に活用できます。

  • バッファー

    バッファーは爪に細かい傷を付けてジェルを塗りやすくし、ジェルオフする際のリムーバーの浸透を良くするために使うアイテムです。スムーズな施術や仕上がりの良さが期待できますので、持っておくと便利です。

  • ストーン

    ストーンはネイルアートにワンポイント華を添える、重要な装飾アイテムです。ストーンの付け方次第でネイルアートの仕上がりが大きく変わってきますし、個性を演出するのにも適しています。

  • ラメ

    ラメもネイルアートに必須の装飾アイテム。比較的簡単に取り組むことができますので、セルフネイルに慣れてきたらチャレンジしたくなる方も多いです。はじめから付属品としてラメが入っているジェルネイルキットを購入しておくのがオススメです。

  • 教則DVD

    セルフネイルをこれから始める方や、初心者の方には教則DVDが付属しているジェルネイルキットが断然オススメです。パンフレットでの文字や画像ではなく動画で手順を学べますので、わかりやすいのが魅力です。

  • 収納BOX

    セルフネイルをはじめるとアイテムが増えて管理も大変と言ったお悩みはありませんか?専用の収納BOXが付属していると、購入したジェルネイルキットに適した収納をはじめから簡単に実現できます。快適なセルフネイルライフを楽しむには必須のアイテムです。

セルフネイルはとても奥が深く、何度も施術を繰り返しているうちにより美しい仕上がりを求めたり、様々なアレンジを試してみたくなったり、ネイルアートにチャレンジしてみたくなったりする方が多いです。そんな時に、付属品が充実したジェルネイルキットを選んでおけば、色々な取り組みを行う際にとても役に立ちます。基本となるセットに同梱されているアイテムばかりですので、普段取り組んでいるセルフネイルにひと手間加える際には相性が良いです。せっかくセルフネイルに取り組むのなら、周囲と差が付く仕上がりを追求したいですよね。付属品が充実しているジェルネイルキットはお値段も高くなりますが、消耗品でない限りずっと使うことができます。このような理由から、ジェルネイルキットを選ぶ際にはどのような付属品が付いているのかをチェックしてみることをオススメします。

ページのトップへ戻る